概要

平成31年4月3日(水)
鳥獣保護管理法違反。
毒入りの餌を作りハトなどに食べさせる。
大学准教授の男(51)が逮捕された。

ニュース内容

東京都北区の神谷公園で
1月13日(日)午後12時頃に、
ハト4羽、スズメ5羽が
相次いで死んでいるのが見つかった事件で、


鳥獣保護管理法違反の疑いで
大東文化大学准教授、英語専任講師、
容疑者の男(51)が逮捕された。


警察の調べに対し
「ハトが家の近くに来るのが嫌だった」
と供述し、容疑を認めているという。


男は殺虫剤を水で薄めて
そこに米を染み込ませ毒入りの餌を作り、
その米を撒いて食べさせて
死なせたとみられる。


付近の公園などでは、
約3年ほど前からハトやスズメなどの死骸が
およそ100羽見つかっており、
警視庁は男が関与しているとみて
余罪についても詳しく調べている。


公園近くの防犯カメラに
餌をまく男の姿が映っており、
付近を警戒していた警察官が
男によく似た格好の容疑者を発見。
持ち物から米などが見つかり、
自宅からは劇物の
「メソミル」を含む農薬が押収された。


2019年4月3日


被害に遭われたハトやスズメに
心よりお見舞い申し上げるとともに、
このような事件が少しでも
なくなることを願っております。



インターネット上の声

・大学の先生、世間に及ぼす影響は大きい。猛省してもクビでしょうね。


・鳩はダメでゴキブリはOK?鳩はダメでネズミはOK?鳩もバイ菌だらけの害獣。


・最近、こういうことに過敏なやつが多すぎだろ。ネズミもゴキブリも普通に活きてるだけ、人間に迷惑かけようなんておもってないだろ。人間の都合で殺して良いか悪いかきめてるだけ。いかにも人道主義みたいな顔して批判してるやつは牛肉や豚肉も食うなよ。野菜も厳密には生きてるから食うなよ。


・カラスがうるさいわ。早朝5時頃からアチコチで「カァーカァー」うるさく鳴いて強制的に目が覚める。2時に寝るから毎日3時間ぐらいしか熟睡できんわ。あれは何とかできんのかな。


・迷惑なカラスを駆除しましょう。


・同世代に、しかもある程度社会的地位もある人物に、このような非常識な行動がある事が、うーんと思ってしまう。何でこの行動になるのだろうか?


・英語の教員か。鳩が嫌いな大学教員。


・大学が800近くもあるご時世、先生のレベルも下がったもんだ。ホントに尊敬できる人が少なくなったね。みんな目の前の欲望に振り回されて。


・邪魔な鳩は誰も駆除してくれないから自分でしただけなのに。


・鳩山由紀夫。


・スズメは絶滅危惧種。


・昔だったら鳩が病気で死んだということになって、事件にもならなかった。


・こういうのは10代の子どもがやることじゃないの?で、時間を置いて近隣の弱者が犠牲になるってパターン。ちゃんとした職のあるおっさんがやるとはねぇ…。


・病んでるね。これが猫になり人になる前に捕まって良かった。


・学校に依存して卒業出来ず大人になれない幼稚病。


・被害で憤慨する気持ちは、わかるが、毒いれてとか恐すぎ。子供が間違って食べたら殺人やんけ。


・幼い子供が口にするとか、犬・猫などが口にするとか、考えがまわらなかったのでしょうか?


・犬猫はダメでハトならいいの?


・区役所に相談に行けばよかったのに。


・この時期ハトがベランダに巣づくりにやってきます。うっかり住み付かれたら糞害で大変な事に。気持ちはわかります。でも殺さなくても、100均で売ってる「おもちゃのヘビ」を置いておけばハトは来なくなりますよ。


・人間失格、サイコパス。


・気持ちは分かる、特にフンの直撃受けた時とかはね。だからといってそんな手間かけて毒入り餌作って撒こうとは思わないな。やっぱ元から犯罪性向のある人間なんだろうね。

性犯罪事件の数など

2016年ですが、
強姦件数は989件、
強制わいせつ件数は6,188件、
合計7,177件です。


しかし、これは警察に届け出た件数であり、
被害申告率は約20%ほどですので、
合計すると凄い数になります。


そして、13歳未満の子供が
被害に遭った強制わいせつ事件は、
警察庁の発表によると
2017年の1年間で953件発生し、
1日に2件以上起きています。


法務省の調査では、
一度、子供に手を出した
犯罪者の再犯率は、84.6%と
極めて高いことも分かっています。

知って欲しいこと

このような性犯罪事件が
TVニュースなどで
報道されるのは極一部であり、
全国で見れば氷山の一角です。
そして、私が書いているのも一部です。


犯罪者はアナタの近くや
周りに必ず潜んでおり、
大げさでも何でもありません。
いつアナタ自身が
被害者になるか分かりません。


もし犯人が逮捕されても
被害に遭った事実は消えません。
なので決して他人事と思わずに、
明日は我が身と思い警戒し、
十分に気を付けてください。


そして、帰り道などでも
襲われる事件が多発しています。
駅からの帰り道などに後を付けられて
路地裏に入った時に背後から襲われたり、
マンションのエントランスや玄関先で
襲われる場合も多くあります。


必ず防犯ブザーを持参し
背後や周囲などに注意して
十分に気を付けてください。


お子様が居る場合も
男女関係なく狙われたりします。
「男の子だから安心」「この地域は安心」
と思わずに、不審者や怪しい人物は
何処にでも居ますので
警戒することを強くお勧めします。
私からお願いします。
性犯罪を犯す人物が悪いのは当然です

性被害相談、児童虐待

全国共通ダイヤル #8103
一人で悩まないで。
各都道府県警の相談窓口に繋がります。
なるべく女性が対応するようです。


覚え方は「ハートさん」らしいですが、
「はい、おっさん」でも
「やい、おっさん」でも
ご自身が覚え易いのでOKです。
詳しくは⇒警察庁ウェブサイト「 #8103 」


因みに児童虐待に関しまして、
児童相談所全国共通ダイヤルは189です。
通告、相談が可能です。
詳しくは⇒厚生労働省「189」

Twitter

良ければフォローお願いします。
詳しくは⇒Twitter(性犯罪チャンネル)

YouTube

文字スクロール型ですが、
インターネット上での反応も含め、
アップしています。
クオリティーは高くはありませんが、
もし良ければチャンネル登録お願いします。
詳しくは⇒YouTube(性犯罪チャンネル)

最後に

犯人が悪いのは勿論のことですが、
性犯罪を犯す人物が居る限り、
自己防衛は必ず大切です。


しかし、自己防衛をしたからといって
完全に防げるわけではありません。
悲しい事ですが「する人間はする」のです。


なので、怪しい人物が居たら
すぐに警察官へ通報したりして
パトロール強化を
してもらうべきだと思います。
そして自己防衛として、
もしもの為に防犯ブザーは必須アイテムです。


被害に遭わないよう十分に警戒して下さい。
性犯罪を犯す人物が悪いのは当然です


個人的な意見ですが、社会全体で
「性犯罪は絶対許さない!」という
雰囲気を作る事が大切だと思います。


最後まで、お読みいただきまして
本当にありがとうございます☆


ブログランキング・にほんブログ村へ

☆クリックして頂けると嬉しいです☆



♪クリックして頂けると嬉しいです♪