駅から女性を尾行。マンション階段の踊り場で強制わいせつ。男(26)再逮捕

NEWSの文字と人々

性犯罪被害事件。強制わいせつ被害。

強制わいせつの疑いで、南区鹿手袋4丁目、無職の男(26)=同罪で起訴=を再逮捕した。

参照・参考:埼玉新聞

埼玉県さいたま市南区のマンション敷地内で20代女性が強制わいせつ被害。さいたま市南区の男(26)再逮捕。

日時・場所

日時は?
令和元年8月4日(日曜)午前1時50分ごろ。

場所は?
埼玉県さいたま市南区のマンション敷地内。

状況・性被害内容

マンションの階段踊り場

埼玉県さいたま市南区のマンション敷地内で20代女性が強制わいせつ被害に遭うという性犯罪事件が発生。

男は徒歩で帰宅途中だった面識のない女性を近くの駅から尾行して、マンション敷地内の階段の踊り場付近で女性の体を触るなどのわいせつな行為をしたとみられる。

わいせつな行為をしたのは埼玉県さいたま市南区鹿手袋4丁目、無職の男(26)で警察は9日、強制わいせつの疑いで再逮捕した。

男は7月16日(火曜)午前0時過ぎごろ、徒歩で帰宅途中だった女性を駅から尾行し、マンションエントランス付近で背後から近づいて体を触るなどのわいせつな行為をしたとして8月、強制わいせつの疑いで逮捕されており、その際に「間違いない。ストレス解消のためにやった」などと供述していた。

その後の取り調べや防犯カメラなどから今回の犯行が分かり、「性欲を抑えることができなかった」と供述し容疑を認めているという。南区や浦和区内で余罪数件をほのめかしており、県警は裏付け捜査を進める。

その他・情報

情報を聞くために耳に手をあてる女性

性犯罪被害に遭われた女性らに心よりお見舞い申し上げるとともに、このような性犯罪事件が少しでもなくなることを願っております。

インターネット上の声

インターネット(パソコンとスマホ)

・女性の身体に興味があるの普通。しかし強制的に手を出すのは自制しないと。それが出来ないのは何らかの障害を持ってる可能性もある。その場合は一過性ではなく捕まるまで一緒繰り返してしまう。いかなる場合も強制わいせつは許される行為ではないので、自分、あるいは家族が気づいたら病院に行くべき。被害者を出してからでは遅い。

・余罪があると見て間違いないでしょう。こうした性犯罪は再犯の可能性も高く、体内にGPSを埋め込み、生涯に渡り行動を監視するしか再犯を防止する手立てはありません。人権問題と騒ぐ方もいるでしょうが、サバンナの野生動物と同様の脳みそではそうせざるを得ないでしょう。

・こういった犯罪が、犯罪者がなくならない以上は自分の身は自分で守る、ゼロには出来ないが、リスクをなるべく減らす方向しかない。嫌な思いをして、心に傷を負うのはいつも弱い女性や子供。犯人が捕まって、軽い罰を受けとも被害者の心の傷は癒えないのだから。

・素直に性欲を抑制出来なかったと言ってるので、手術で性欲の起こらない体にして上げて下さい。

・外国人の流入も今後は増えてくるので、夜間の女性の外出は気をつけた方がいい。

・近い将来、小型の防犯監視ドローンがうようよ数10m上空を飛び回ってるSF的な時代が来そうです。

・最近流行りの犯罪、煽り運転などすぐに法律改正案出てるのにいつまで経っても性犯罪に対しはぜんぜん変わらないね。それでいいの?

・つい二年前に強姦罪が強制性交等罪に改正され、被害者が男でも適用されるようになり、親告罪だったのが非親告罪になるなどパワーアップを遂げ、児ポ法も施行されてガンガン違反者を逮捕してる。結構大きい改正があり、厳罰化が進んでるんだけどな。

・性犯罪が少なくなっていないよね。抑止力効果は全くない。薬物使用で運転、飲食運転は永久に免許取得できなくていいと思う。それを知っててやるのだから確信犯だから同情の余地なし。性犯罪もGPSいれて監視していいと思う。とにかく被害者より加害者が特してる感が否めない。

・こいつだったのか!なんか近所で変態が出没していたから、こいつ住んでる近くでもやったはず。鹿手袋4丁目で女性がエントランスでカラダ触られた事件もそうだし白幡界隈でもこいつだね。

・自分の娘も路上ですれ違いざまに抱きつかれたりスカートまくられたことがあった。女性は駅から帰宅時はスマホなんか見ながらテレテレ歩いてないで、時々ふいに振り返って。特にコンビニで雑誌を立ち読みしてから店を出た後と、家の直前は要注意。

・俺も触りたいよ、だけどやらないよ。それが良識ある人間でしょ、自制する力のないやつは何をやっても駄目だね。この種の人間に倫理や道徳を説いても駄目だね、脳の病気だよ。犯罪として裁くのは当たり前だけど再犯のないように専門家による治療を受けた方が良いね。

性犯罪事件の数など

グラフとメモ帳とペン

平成30年の強制性交件数
(いわゆる強姦)は1,307件、
強制わいせつ件数は5,340件、
合計6,647件というデータです。

これは警察が認知している数、
すなわち、届け出た件数であり、
性被害申告率は
約20%程と言われています。

そして警察庁の発表によると、
13歳未満の子供が
性被害に遭った強制わいせつ事件は、
2017年の1年間で953件発生し、
1日に2件以上起きており、
法務省の調査では、
一度、子供に手を出した犯罪者の
再犯率は、84.6%と
極めて高いことも分かっています。

知って欲しいこと

こちらにまとめましたので、
長いですが、お時間のある時にでも
読んでくだされば幸いです。

性被害相談・児童虐待

全国共通ダイヤル #8103
一人で悩まないで。
各都道府県警の相談窓口に繋がります。
なるべく女性が対応するようです。
覚え方は「ハートさん」らしいですが、
ご自身が覚え易いのでOKです。
詳しくは⇒警察庁ウェブサイト「 #8103 」

因みに児童虐待に関しまして、
児童相談所全国共通ダイヤルは189です。
通告、相談が可能です
詳しくは⇒厚生労働省「189」

Twitter

良ければフォローお願いします。

詳しくは⇒Twitter(性犯罪チャンネル)

YouTube

文字スクロール型ですが、
インターネット上での反応も含め
性犯罪事件の動画をアップしています。
クオリティーは高くはありませんが、
もし良ければチャンネル登録お願いします。

詳しくは⇒YouTube(性犯罪チャンネル)

最後に

性犯罪の厳罰化については、
抑止にもなって個人的に賛成ですが、
それでもする人間は必ず存在します。
罪の重さを理解していない、抑えられない、
または自暴自棄になって犯罪を犯したり、
刑務所に入りたくて故意にする人間もいます。
そして、忘れてはいけないのが、
そもそも加害者側が罰を受けるのは
性被害に遭った後ということです…。
なので、先ずは性被害に遭わないように
十分に気を付けてください。

しかし、防犯意識を持ったとしても、
防げることが可能な事案は数多くありますが
全ての性犯罪から完全に防げるわけではなく、
悲しい事ですが「する人間はする」のです。

なので怪しい人物が居たら
すぐに警察へ通報したりして
パトロール強化をしてもらうべきだと思います。
性犯罪被害に遭わないため、
身を守るために防犯ブザーは必須アイテムです。
性被害に遭わないよう十分に警戒して下さい。

性犯罪を犯す人物が悪いのは当然です

個人的な意見ですが、
社会全体で「性犯罪は絶対許さない!」
という雰囲気を作る事が大切だと思います。
最後まで、お読みくださいまして
本当にありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

多くの皆様方に知っていただき、
性犯罪被害で苦しむ人たちが
居なくなるように願っています。
クリックしてくださると嬉しいです。

クリックしてくださることで
多くの人達に知らせることができます。
ご協力いただけたら幸いです。
よろしくお願いします。