概要

平成31年3月20日(水)
性犯罪被害事件。強制わいせつ未遂など。
無施錠の玄関ドアから
女性が住むマンション部屋に侵入し、
就寝中の女性に
わいせつな行為をしようとしたとして
経営コンサルタント会社社員、
容疑者の男(27)が逮捕された。

ニュース内容

昨年10月に、東京都品川区内の
無施錠のマンションの部屋に侵入し、
寝ていた20代女性の服の中に手を入れ、
わいせつな行為をしようとしたとして、


強制わいせつ未遂などの疑いで
経営コンサルタント会社社員、
容疑者の男(27)を逮捕。


警察の調べに対し
「酒に酔っていて詳しくは覚えていない」
「女性の悲鳴が聞こえて我に返ったら
知らない部屋で女性が寝ていたので逃げた」
と容疑を一部否認しているという。


男はオートロック付きの
同マンションの住人で、
鍵のかかっていなかった玄関ドアから
部屋に侵入したとみられる。
女性のズボンを脱がせようとしたところ
女性が悲鳴を上げて逃走したという。


なお、玄関には履いていたサンダルが
残されており、関与が浮上した。


2019年3月20日


被害に遭われた女性に
心よりお見舞い申し上げるとともに、
このような事件が少しでも
なくなることを願っております。

インターネット上の声

・なぜ寝る前にカギを閉めない?


・被害者は一生傷を負うけど
犯人は数年後には
元犯人になるのが納得できない。
犯人にはGPSつけて一生監視してほしい。


・この犯人、今回はびっくりして
逃げて逮捕されたけど、
また野放しになったら
次は同じ轍は踏まないように、
被害者を殺すだろうね。


・やり口が常習犯のそれw


・夜中寝てたら知らない男がいて、
しかもズボン脱がされそうに
なってるなんて被害女性は
トラウマもんだろうな。


・普通の人だったら
鍵が開いていても人様のご自宅に
無断で入ったりしない。
そういう普通の感覚が
犯罪者には通用しない。
あと犯人の酒に酔っていたで
減刑するの止めろ。


・逆に酒に酔っていたら
重罪にしてほしいわ。


・もちろん犯人が悪いんだけど、
この手のニュースを見るたびに
何故施錠しないのかと思ってしまう。


・酒のせいにして覚えていないと言えば
罪が軽くなると思っているだろうから
去勢してあげればよろしいかと。
しかし施錠しない女性も問題アリですけどね。


・女性も酔って帰宅して
そのまま布団にダイブしたんだろうな。


・残業が増えて出前頼むようになって、
オートロックの意味がなくなりつつある。
結局家の前まで簡単にこれるんだよね。
頼まなければ良いだけなんだけど。


・オートロック過信しているんだろう。


・とんでもない変態野郎はほっといて、
鍵を掛けずに寝る女性がいることに驚き。


・酒にだらしない人間は、
例外なくシラフでもろくでなし。


・鍵かけろよ。
東京なのに無防備すぎる。
知らない女性が寝てたら
服を脱がすか?普通?


・言い訳のしかたが、
かつて秋葉原駅やその周辺で
よく痴漢や盗撮して捕まった
某48系アイドルオタ達が
「自分はやってない」
「証拠はあるのか?」と否定したり
居直る連中だらけだったというのと同じ。
こういう卑劣な性犯罪する奴は
そもそもそいつ自体が雑魚なこと多いな。


・GPSを埋め込む前に是非とも、
日本でも米で、やってるメーガン法
(ミーガン法と言って性犯罪者の
今迄の性犯罪履歴や氏名等が、
いつでもネットから閲覧できる制度)を
国会で超党派で議論して賛成多数で
可決して早く日本でも実施してほしい。
寧ろGPSよりもそっちの方をやってほしい。


・こんなんで会社員とか恐ろしいわ。


・女も鍵かけないって
どんだけ不用心なんだよ。
2重ロックしてください。


・髪を撫でるところから
始めたって叫ばれるわ。


・なぜ玄関の鍵を掛けないのか?
性犯罪だけでなく、強盗リスクも
高いのに信じられない。

性犯罪事件数と注意

2016年ですが、
強姦件数は989件、
強制わいせつ件数は6,188件、
合計7,177件です。


しかし、
これは警察に届け出た件数であり、
被害申告率は約20%ほどですので、
合計すると凄い数になります。


そして、13歳未満の子供が
被害に遭った強制わいせつ事件は、
警察庁の発表によると2017年の1年間で
953件発生し、1日に2件以上起きています。


法務省の調査では、
一度、子供に手を出した犯罪者の再犯率は、
84.6%と極めて高いことも分かっています。


このような性犯罪事件が
TVニュースなどで
報道されるのは極一部であり、
全国で見れば氷山の一角です。
そして、私が書いているのも一部です。


犯罪者はアナタの近くや周りに
必ず潜んでおり、
大げさでも何でもありません。


いつアナタ自身が
被害者になるか分かりません。
もし犯人が逮捕されても
被害に遭った事実は消えません。


なので決して他人事と思わずに、
明日は我が身と思い警戒し、
十分に気を付けてください。


そして、帰り道などでも
襲われる事件が多発しています。
駅からの帰り道などに後を付けられて
路地裏に入った時に背後から襲われたり、


マンションのエントランスや
玄関先で襲われる場合も多くあります。
必ず防犯ブザーを持参し背後や周囲などに
注意して十分に気を付けてください。


お子様が居る場合も
男女関係なく狙われたりします。
「男の子だから安心」
「この地域は安心」と思わずに、
不審者や怪しい人物は
何処にでも居ますので
警戒することを強くお勧めします。
私からお願いします。
性犯罪を犯す人物が悪いのは当然です。

性被害相談、児童虐待

全国共通ダイヤル #8103
一人で悩まないで。
各都道府県警の相談窓口に繋がります。
なるべく女性が対応するようです。
覚え方は「ハートさん」らしいですが、
「はい、おっさん」でも
「やい、おっさん」でも
ご自身が覚え易いのでOKです。
詳しくは⇒警察庁ウェブサイト「 #8103 」


因みに児童虐待に関しまして、
児童相談所全国共通ダイヤルは189です。
通告、相談が可能です。
詳しくは⇒厚生労働省「189」

Twitter

良ければフォローお願いします。
詳しくは⇒Twitter(性犯罪チャンネル)

YouTube

文字スクロール型ですが、
インターネット上での反応も含め、
アップしています。
クオリティーは高くはありませんが、
もし良ければチャンネル登録お願いします。
詳しくは⇒YouTube(性犯罪チャンネル)

最後に

犯人が悪いのは勿論のことですが、
性犯罪を犯す人物が居る限り、
自己防衛は必ず大切です。
しかし、自己防衛をしたからといって
完全に防げるわけではありません。


悲しい事ですが「する人間はする」のです。
なので、怪しい人物が居たらすぐに
警察官へ通報したりしてパトロール強化を
してもらうべきだと思います。


そして自己防衛として、もしもの為に
防犯ブザーは必須アイテムです。
被害に遭わないよう十分に警戒して下さい。
性犯罪を犯す人物が悪いのは当然です。


個人的な意見ですが、
社会全体で「性犯罪は絶対許さない!」
という雰囲気を作る事が大切だと思います。


最後まで、お読み頂きまして
本当に有難うございます☆



ブログランキング・にほんブログ村へ

☆クリックして頂けると嬉しいです☆




♪クリックして頂けると嬉しいです♪