侵入し寝ていた女性を襲う「通勤中に見かけてタイプだったので狙った」会社員(43)逮捕

NEWSの文字と人々

性犯罪被害事件。準強制わいせつ被害。

東京都江戸川区のアパートで、就寝中だった飲食店従業員の20代女性が準強制わいせつ被害。会社員(43)逮捕。

日時・場所

日時は?
令和元年10月。

場所は?
東京都江戸川区のアパート。

状況・性被害内容

ベッドで寝る女性

東京都江戸川区のアパートで、就寝中だった飲食店従業員の20代女性が準強制わいせつ被害に遭うという性犯罪事件が発生。

男は昨年10月、江戸川区にあるアパートの玄関の鍵を無理やりこじ開けて部屋の中に侵入し、ベッドで寝ていた面識のない女性の下着を脱がそうとするなどの、わいせつな行為をしようとしたとみられる。

女性宅に侵入しわいせつな行為をしようとしたのは東京都江戸川区、会社員、H容疑者(43)で警察は3月13日、住居侵入と準強制わいせつの疑いで逮捕。

取り調べに対し「通勤する途中に見かけて、(女性が)タイプだったので狙った」、「周辺で同様の犯行を複数した」などと話し容疑を認めているという。

性被害に遭った女性が悲鳴を上げて抵抗したため、男はその場から逃走。その後の捜査で犯行現場周辺の防犯カメラを調べたところ、自転車に乗って逃げる容疑者の姿が写っていたという。(3月13日午後12時)

その他・情報

情報を聞くために耳に手をあてる女性

2020年4月1日追記分
今年1月、東京都江戸川区のマンションに作業着を着てタブレット端末を持ち、マンション管理会社の作業員を装って、住人である一人暮らしの10代女性に対し、「設備点検に来ました」などと嘘を言い、玄関のドアを開けさせて部屋に侵入し、胸を触るなどのわいせつな行為をしたとして4月1日までに同男(43)が逮捕された。

取り調べに対し「肩は触ったが、胸は触っていない」と容疑を一部否認する一方、「ほかにも数件やった」とも話しており、警察は余罪の裏付けを進めている。男は通勤時に見掛けて、そのまま尾行して部屋を特定していたとみられる。

2020年4月11日追記分
管理会社の設備点検を装って江戸川区のマンションの部屋に侵入し、女性にわいせつな行為をしたとして逮捕された会社員の男(43)について検察は不起訴にした。住居侵入の罪については起訴し、わいせつな行為をしたことについては不起訴にした。関係者によると、起訴するだけの証拠が集まらなかったという。

性犯罪被害に遭われた女性に心よりお見舞い申し上げるとともに、このような性犯罪事件が少しでもなくなることを願っております。

インターネット上の声

インターネット(パソコンとスマホ)

・海外のようにGPSで追跡出来たり、地図で性犯罪者の居場所が分かったりするようにした方がいいわ。

・マスク転売の禁止および厳罰化の法律はあっという間に成立出来るんだから、常日頃から言われ続けている性犯罪の法改正や厳罰化もすぐにやってほしい。

・自分の好みというだけで部屋に侵入され襲われるのか?!最近、欲望のままに動く変な男が多い。変な服・髪・化粧をしないと怖くて歩けなくなる。

・昔からあったとは言え、近年の増加は異常。ちょっと外に行けば目撃するし被害の頻度が年々増えてると思う。いろんな店に張り紙。昔は警戒して手を出さない状況でも、犯罪者が図々しくなっている。小売りに役場。いろんなお店にセクハラ禁止の張り紙だらけ。

・知られてないだけで昔からあるし件数なんてこんなもんじゃない。

・最近じゃねえよ。痴漢だって昔からあった。ネットが無い時代だからニュースにならなかっただけの話。

・勇気を持って話し掛ければよかったのに。それで断られたらスパッと諦められて気持ちがいいんじゃない?まぁ、そんなことできる人はこんな事件起こさないだろうけどね。一番卑怯なやり方をしてしまった罰はきちんと受けるべき!

・施錠してても侵入されるなんて…これ以上の自衛なんてできないよ。どうすればいいんだよ。

・性犯罪はとことん厳罰化を望みます。

・今はデブでもブスでも弱み見せたら狙われるよ。優しい人は要注意だね。

・犯罪者全員コロナウイルスの検体として使えばいいのに。

・自分の人生もどうでもいいくらいタイプで手に入れたかったということかい?異常以上のなにものでもないわ。動物は人間社会に入ってこないでもらいたい。

・タイプの異性に嫌われようとする頭のおかしいのが多すぎる。自分が楽しければ良い。反応が面白いだけ。子供が蟻を踏みつぶす感覚だろう。

・自分の気持ちだけで相手の事は考えずわいせつな犯罪をするって生きてる価値あんのか?良い悪いの判断つかないガキじゃあるまいし。こういう奴は懲りずにまたやるから一生刑務所から出さないでいい。被害者がかわいそすぎる。

・こういう認知の歪んだ加害者を安易にまた出さないで欲しい。次の被害者が出るだけ。

性犯罪事件の数など

グラフとメモ帳とペン

令和元年(平成31)の強制性交件数
(いわゆる強姦)は1,405件、
強制わいせつ件数は4,900件、
合計6,305件というデータです。

これは警察が認知している数、
すなわち、届け出た件数であり、
性被害申告率は
約20%程と言われています。

そして警察庁の発表によると、
13歳未満の子供が
性被害に遭った強制わいせつ事件は、
2017年の1年間で953件発生し、
1日に2件以上起きており、
法務省の調査では、
一度、子供に手を出した犯罪者の
再犯率は、84.6%と
極めて高いことも分かっています。

下記は日本全国、
強制わいせつの性犯罪被害件数、
強制性交等の性犯罪被害件数、
平成27年から令和元年の年齢別、
についてのまとめです。

身を守るための安全防犯対策意識

身を守るための安全防犯対策意識について、
こちら(下記)にまとめましたので、
長いですが、お時間のある時にでも
読んでくだされば幸いです。

性犯罪種類一覧表

性犯罪の種類一覧表。
わいせつ行為、痴漢、盗撮、
児童買春などの性犯罪について、
できるだけ分かりやすく簡単に
こちら(下記)にまとめました。

性被害相談・児童虐待

全国共通ダイヤル #8103
一人で悩まないで。
各都道府県警の相談窓口に繋がります。
なるべく女性が対応するようです。
覚え方は「ハートさん」らしいですが、
ご自身が覚え易いのでOKです。
詳しくは⇒警察庁ウェブサイト「 #8103 」

因みに児童虐待に関しまして、
児童相談所全国共通ダイヤルは189です。
通告、相談が可能です
詳しくは⇒厚生労働省「189」

Twitter

良ければフォローお願いします。

詳しくは⇒Twitter(性犯罪チャンネル)

YouTube

文字スクロール型ですが、
インターネット上での反応も含め
性犯罪事件の動画をアップしています。
クオリティーは高くはありませんが、
もし良ければチャンネル登録お願いします。

詳しくは⇒YouTube(性犯罪チャンネル)

最後に

性犯罪の厳罰化については、
抑止にもなって個人的に賛成ですが、
それでもする人間は必ず存在します。
罪の重さを理解していない、抑えられない、
または自暴自棄になって犯罪を犯したり、
刑務所に入りたくて故意にする人間もいます。
そして、忘れてはいけないのが、
そもそも加害者側が罰を受けるのは
性被害に遭った後ということです…。
なので、先ずは性被害に遭わないように
十分に気を付けてください。

しかし、防犯意識を持ったとしても、
防げることが可能な事案は数多くありますが
全ての性犯罪から完全に防げるわけではなく、
悲しい事ですが「する人間はする」のです。

なので怪しい人物が居たら
すぐに警察へ通報したりして
パトロール強化をしてもらうべきだと思います。
性犯罪被害に遭わないため、
身を守るために防犯ブザーは必須アイテムです。
性被害に遭わないよう十分に警戒して下さい。

性犯罪を犯す人物が悪いのは当然です

個人的な意見ですが、
社会全体で「性犯罪は絶対許さない!」
という雰囲気を作る事が大切だと思います。
最後まで、お読みくださいまして
本当にありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

多くの皆様方に知っていただき、
性犯罪被害で苦しむ人たちが
居なくなるように願っています。
クリックしてくださると嬉しいです。

クリックしてくださることで
多くの人達に知らせることができます。
ご協力いただけたら幸いです。
よろしくお願いします。