わいせつ被害ニュース

NEWSの文字と人々

性犯罪被害事件。強制わいせつ被害。

北九州市内の武術教室で太極拳の指導中に、小学生の女子児童にわいせつな行為。容疑者の男(62)が再逮捕された。

日時・場所

日時は?
平成31年1月下旬ごろ。

場所は?
福岡県北九州市内の武術教室。

状況・性被害内容

小学生の女の子が泣く後姿

福岡県北九州市内の武術教室で太極拳の指導中に、武術教室に通っている小学生で低学年の女子児童(7)に対し、体を触ったり服を脱がせるなどのわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの疑いで福岡県中間市扇ケ浦4丁目、容疑者の男(62)が再逮捕された。

その他・情報

情報を聞くために耳に手をあてる女性

男は北九州市内の運動施設の一室での武術教室で、太極拳の指導中に小学生の女子児童(7)の下着を脱がせて下半身を触るなどのわいせつな行為をしたとみられる。


警察の取り調べに対し「触りたかった」と供述し、容疑を認めている。また、男の押収したパソコンなどから複数の女児のわいせつ動画が見つかっている。

男は今年6月に別の女子児童(9)の家族から「習い事の指導者からいたずらをされたと聞いた」などと被害相談があり逮捕されていた。

また他にも、昨年7月から今年3月にかけて、計18回にわたって別の女児(6)の下半身を触った疑いでも逮捕されている。いずれも容疑を認めている。

その他1件目、公然わいせつ
今年2月2日と6月3日、福岡市中央区のマンション一室で女が下半身を露出するなどのわいせつな行為をしている映像をライブ動画配信サイトで配信して不特定多数の視聴者らに閲覧させたとして公然わいせつの疑いで、福岡市中央区に住む会社役員の男(42)と同区の無職男(47)を再逮捕し、久留米市の会社役員女(54)が5日に逮捕された。

その他2件目、盗撮被害
8月5日(月曜)午前8時50分ごろ、福岡市博多区博多駅中央街のエスカレーターで女性会社員(41)のスカートの下にスマホを差し入れたとして県迷惑行為防止条例違反の疑いで、福岡県糟屋郡篠栗町、契約社員の男(50)が現行犯逮捕された。

性犯罪被害に遭われた女児らや女性に心よりお見舞い申し上げるとともに、このような事件が少しでもなくなることを願っております。

2019年9月6日追記分
福岡地裁小倉支部で6日、太極拳の指導中に当時9歳だった小学生の女子児童にわいせつな行為をしたとされ強制わいせつの罪に問われている指導者、福岡県中間市、被告の男(62)の初公判が開かれ「間違いありません」と起訴内容を認めた。検察側は個別指導と称して女児を個室に招き入れて、女児の下着の中に手を入れるなどし、さらに小型カメラで撮影していたと指摘。男は、この事件の他にも女の子2人に対し同様の行為をしたとして起訴されているという。

2020年1月17日追記分
福岡地裁小倉支部は17日、一昨年7月から去年6月にかけて北九州市内のスポーツ教室で教え子の当時5歳から9歳の女の子3人に対し下半身を触るなど、あわせて21回にわたってわいせつな行為をしたとして強制わいせつ罪と児童買春・児童ポルノ禁止法違反の罪に問われた福岡県中間市扇ヶ浦、元太極拳指導者(63)に懲役7年(求刑・懲役8年)の判決を言い渡した。男は女児を一人ずつ控室に連れ込んで体を触るなどし、その様子をスマートフォンのカメラで撮影。強制わいせつは21件、動画撮影は14件。

判決理由として裁判官は、「被害者はいずれも幼く、指導者であり成人男性である被告に逆らうことなど考えがたいところ、教室での指導の最中に武術の指導と称し、隣室に呼び出してわいせつ行為に及んだ。自らの立場を悪用し幼い被害者を意のままにした犯行は卑劣極まりなく、極めて悪質」と指摘し、「被害者は複数で、わいせつの限りを尽くしており長期の実刑は免れない」として懲役7年の判決を言い渡した。

インターネット上の声

インターネット(パソコンとスマホ)

・ここまで常習犯だと再犯の可能性も高いだろう。GPSや性欲抑制剤などの対処なしに野放しにしないでほしい。

・もう30年も前の若かりし頃。スポーツクラブのプールで爺さんが、平泳ぎ教えてやると言い、プールサイドにつかまって指導し始めた。そのうち私の股間を支える振りして手を置いてきた。凄く気持ち悪かったのですが、まだ若い私は何も言えず、直ぐ離れる事しかできなかった。今なら思い切り騒いでやるのに。立場を利用してこんな事する奴、絶対繰り返すから!

・たった7年ですか。親御さんも娘を他人に預けちゃだめだよ。誰も信用できない。

・ロリコンはロリがいる職場を選ぶ。彼らの行動力を甘く見ないほうがいい。

・技を極めた女児達にボッコボコにされたらいいのに。

・60歳を超えて小学校低学年に手を出すとか、病気以外の何物でもないので、精神病棟に収容した方がいいと思われる。

・この容疑者は元北九州市役所職員とあった。もし、勤めていた時に事件を起こしていたなら、北九州市は退職金返納請求をしてほしい。

・こういう輩は、GPSで追跡できるチップを埋め込む事を真剣に検討すべきだと思う。

・武道は礼節を教えるもの、その指導者がこれでは話にならない。子供を道場に行かす親もいなくなるのでは。

・太極拳を学びに来ている5~9歳の女児に性的いたずらをした62歳の爺さん。懲役7年は短い!終身刑で良いだろう。それから自治体の関係者の処分もお願いします。スポーツセンター主催でしょうから。

・短すぎる。余生を塀の向こうで送らさせるべきです。

・武道の達人でも人間性が素晴らしいとは限らない。意外と変な人が多い。

・被害者からすれば、7年後の再会と再犯の恐怖。

・子供は一生トラウマになるのにね。

・学校だけじゃなく塾やサッカー教室もだよ。子どもの親も塾や教室の先生との関係も。たくさんやってるよ。

・単純所持が犯罪になる昨今。比較する為にも、抑止力の為にも制作や実行にはかなり重い罪を科すべき。でなければ減らないだろうしバランスが悪い。

性犯罪事件の数など

グラフとメモ帳とペン

平成30年の強制性交件数
(いわゆる強姦)は1,307件、
強制わいせつ件数は5,340件、
合計6,647件というデータです。

これは警察が認知している数、
すなわち、届け出た件数であり、
性被害申告率は
約20%程と言われています。

そして警察庁の発表によると、
13歳未満の子供が
性被害に遭った強制わいせつ事件は、
2017年の1年間で953件発生し、
1日に2件以上起きており、
法務省の調査では、
一度、子供に手を出した犯罪者の
再犯率は、84.6%と
極めて高いことも分かっています。

知って欲しいこと

こちらにまとめましたので、
長いですが、お時間のある時にでも
読んでくだされば幸いです。

性被害相談・児童虐待

全国共通ダイヤル #8103
一人で悩まないで。
各都道府県警の相談窓口に繋がります。
なるべく女性が対応するようです。
覚え方は「ハートさん」らしいですが、
ご自身が覚え易いのでOKです。
詳しくは⇒警察庁ウェブサイト「 #8103 」

因みに児童虐待に関しまして、
児童相談所全国共通ダイヤルは189です。
通告、相談が可能です
詳しくは⇒厚生労働省「189」

Twitter

良ければフォローお願いします。

詳しくは⇒Twitter(性犯罪チャンネル)

YouTube

文字スクロール型ですが、
インターネット上での反応も含め
性犯罪事件の動画をアップしています。
クオリティーは高くはありませんが、
もし良ければチャンネル登録お願いします。

詳しくは⇒YouTube(性犯罪チャンネル)

最後に

性犯罪の厳罰化については、
抑止にもなって個人的に賛成ですが、
それでもする人間は必ず存在します。
罪の重さを理解していない、抑えられない、
または自暴自棄になって犯罪を犯したり、
刑務所に入りたくて故意にする人間もいます。
そして、忘れてはいけないのが、
そもそも加害者側が罰を受けるのは
性被害に遭った後ということです…。
なので、先ずは性被害に遭わないように
十分に気を付けてください。

しかし、防犯意識を持ったとしても、
防げることが可能な事案は数多くありますが
全ての性犯罪から完全に防げるわけではなく、
悲しい事ですが「する人間はする」のです。

なので怪しい人物が居たら
すぐに警察へ通報したりして
パトロール強化をしてもらうべきだと思います。
性犯罪被害に遭わないため、
身を守るために防犯ブザーは必須アイテムです。
性被害に遭わないよう十分に警戒して下さい。

性犯罪を犯す人物が悪いのは当然です

個人的な意見ですが、
社会全体で「性犯罪は絶対許さない!」
という雰囲気を作る事が大切だと思います。
最後まで、お読みくださいまして
本当にありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

多くの皆様方に知っていただき、
性犯罪被害で苦しむ人たちが
居なくなるように願っています。
クリックしてくださると嬉しいです。


クリックしてくださることで
多くの方達に知らせることができます。
ご協力いただけたら幸いです。